説明: ごあいさつ

 

 

005

日本橋から16キロの距離にある大都会にありながら、武蔵野の自然が溢れる鳩ヶ谷。当家は徳川将軍家旗本でしたが、明治維新に伴い鳩ヶ谷に移り住み、百五十年を経ました。歴代当主は鳩ヶ谷はもとよりわが国においても名望家として名を馳せてまいりました。

 

その鳩ヶ谷で最初に本格的な高級賃貸マンション業を始めたのが鳩ヶ谷エコーハイツです。当ビルの前の通りは、旧鎌倉街道で、戦国時代、徳川家康公が小山評定を決し、関ヶ原合戦へと名だたる武将を率いて進軍し大勝利した道です。その吉縁から徳川将軍家の日光参詣専用道「日光御成道」として整備された由緒ある街道で、鳩ヶ谷はその本陣・宿場町として栄えました。また、当ビル東側に広がる平地はかつて徳川将軍家と紀州徳川家の鷹場として利用されていた風光明媚な土地で当ビル敷地内には「紀伊殿鷹場定杭」が建設されていました。

 

そうした伝統ある土地柄を大切に、その鳩ヶ谷にあって「安全と美しい生活環境」を大切に木目細かい気遣いで快適な居住環境を長年にわたり提供し続けています。鳩ヶ谷エコーハイツの敷地内に入ると手入れされた木々と四季折々の草花に囲まれた環境、雅と粋にしつらえられた美しい環境が待っています。

お陰様をもちまして、当マンションには開業当時から御入居されていらっしゃる方も珍しくありません。そのことは弊社への信頼と快適な居住空間を何よりも証明して下さっている証であると自負いたしております。

 

都心に近く、通勤通学にも買物にも便利な立地条件と鳩ヶ谷エコーハイツが誇る美しい環境にはきっとご満足とご安心をされる事と存じます。

 

有限会社 鳩ヶ谷エコーハイツ

                     代表取締役社長  登代子